ほんの少しだけノートを移動したい

ピアノロールのノートを、ほんの少しだけ移動したい(長くしたい)!

少しでいいのにたくさん動いちゃう(> <)!!!!

という質問をいただくことが多々あります。


まず、「ピアノロール」ウィンドウの右上にある「スナップ」という項目ですが、こちらが有効(表示が「オフ」でない状態)になっているとノートの移動やノートの長さの調整が「スナップ」で指定している単位でしか動きません。

例えば、「スナップ」で「小節」が選択されていると、「小節単位」でしかノートの移動やノートの長さを変更できません。


しかし、一時的にその「スナップ」を無視して動かしたい時に便利な機能が以下の手順になります。


そのためには・・・・・

1 移動したいノートを選択する

2 「control」を押しながら、左右にドラッグ。



以上の移動よりも更に微妙に移動したい場合は


1 移動したいノートを選択する

2 「control+Shift」を押しながら、左右にドラッグ。

そうすると、一番小さい単位(ティック)で動かすことができます。

ロジックの場合、分解能が960tickですので4分音符を960に分けたうちの1だけ動かすことができます。



Point

移動したいノートを事前に選択する。

こちらをお間違えなく。

そうしないと、ノートの編集機能が表示されてしまいます。

以下の画面が表示された時は、事前にノートを選択していない証拠ですね。


Logic,Note,move,tick,snap,

Featured Posts
Archive
Search By Tags

© 2020 by Miki Nomiyama. All rights reserved.