終戦の日

1945年8月15日正午、昭和天皇はラジオを通じ日本の降伏を国民に伝えた。

1982年にこの日を「戦没者を追悼し平和を祈念する日」と定めた。

祖母や祖父は、私が戦争について尋ねると

子供達を育てるため食料を得るために精一杯だったこと。

親戚の方が亡くなったこと。

配給だけでは家族が十分に満足できず、闇米を汽車に持ち込んで隠しながら故郷に戻ったこと。

・・・・・色々と教えてくれました。

小学生だった私は実感が持てなかったけれど、学校の社会科見学?で広島平和記念資料館を訪れた時のショックは大きく、資料館を出た後しばらく言葉が見つからなかったのを覚えています。

被爆国として核の恐ろしさ、戦争の恐ろしさを忘れてはいけない。

戦争NO!

いかなる理由であれ幸せな日常を奪う権利は誰にもない。

なんて想う2019年の夏でした。

Featured Posts
Archive
Search By Tags

© 2020 by Miki Nomiyama. All rights reserved.